top of page
  • 名利子 小野

3.11追悼と教訓

3.11 東日本大震災でお亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈り申し上げ、お辛い思いをされていらっしゃる方の心身のご快復、未だ日常の暮らしが戻らない皆さま、早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

10年前ですが鮮明に記憶があります。でも、万一への備えについて意識が薄れてしまうことも。震災はいつ起きてもおかしくない…と言われますが、備えは人それぞれ。


今回の一般質問では避難所可視化の重要性について質問しました。

公助の第一歩は地域の情報提供をスピーディーに可能な限り正確に!だと思います。


そして、追悼のこの日に備えを見直しませんか?

以下リンクは自分の家庭に必要な備蓄の物や数が示されます。我が家は3人家族。水63リットル・携帯用トイレ105個などなど。。


ぜひお試しを!

https://www.bichiku.metro.tokyo.lg.jp/tool/result/



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page